有名サイトでtaki_minnowが紹介されている

有名なWebサイト、その釣行記のページ「ハンドメイドミノー釣行レポート」で紹介された。。
トラウトルアーフィッシング(http://troutlurefishing.jp/)
管理人のK++氏は渓流域の大堰堤で数多くマンモストラウトを釣り上げている人だ。

彼が5年前に依頼してきたのは「毎秒1メートル沈むミノーを作ってほしい」というものだった。
要するに市販品では大堰堤の底を素早くさぐることができないと言うのである。

それまで、小渓流でヤマメを釣ることばかり考えてきた僕にとって、
ミノーとは、飛ばなくていいし、そんなに早く沈まなくてもいいと思っていた。
しかし、重たいミノーがあれば、深場や白泡の下も攻められるのではないか。
そう考えたら早速バルサを削らずにはいられなくなったのである。
その後、ずいぶん試行錯誤を繰り返し、出来上がったのがKplus_minnowである。

20050813.jpg

製作途中でぶつかった壁がリップの問題だ。
本体が石みたいに重いので、障害物にぶつかるとリップはすぐに破損する。
また、リップがあるために水の抵抗を受けて、素早く沈まない。
そこでリップをやめて穴を空けてみた。
テストしてみると、これがクネクネとよく泳ぐ。

フィールドに持ち込んで、キャストしてみると即、底に到達する。
その後、リトリーブすると真上に向かってスイムしてくる。
そのあとを魚が追う。
釣れた!!

当時のレポートはこちらです。

その他、K++氏はtaki_minnowについても書かれているが、まったくその通り。
飛ばないし、素早く沈まない。でも小渓流ではよく釣れる。
K++さん、今後ともよろしくお願いします!