イヤスピーカーの製作

先日、記事にしたクリップ付きスピーカーには欠点があった。
ライディング中は風を切る音がゴーゴーとうるさく、音楽がまともに聞こえない。
だからプレーヤーの音量を上げる。
ところが住宅街や交差点に入ると音量が大き過ぎてチャリンコ宣伝カーのようになってしまう。
そこで再びポケットの中の本体を取り出して音量調節をする。
それはいちいち面倒くさいし、危険である。
だから改良品を作った。

20080927_04.JPG

早速分解し、片方それぞれにクリップをつけた

出来上がってからすぐに自転車用ヘルメットに取り付けて聞いてみる。

20080927_05.JPG

なかなか良い音が、耳元にクリアに入ってくるし、それに目立たない

手元のコード分岐部分には音量調節ツマミがついているので、すぐに音を消したり特大にすることも可能だ。
今日、仕事が終わってからコツコツ作って完成!
明日の通勤で試してみよう~

ヘルメット以外にも、キャップに取り付けて遊ぶこともできそうだ。