ランディングネットの張替え

ワイヤーロープ、プラスチックパイプ、自転車用ハンドルグリップ、水撒きホース用留め金具、そして玄関マットの下に敷く滑り止めゴムネット。
以前、この5点で折りたたみランディングネットを製作し使用してみた。
でもやっぱりこのネットには問題あり。。
フレーム本体はパッと開くんだけど、ゴムネットどうしが互いにくっつき合って開ききってくれないのだ。
まるで女性自身みたいな形になり、中央に開いたわずかな穴に魚を入れようとするのだけどヌメリのある魚体さえ上手に入れられない。
経験不足か・・。
まだゴムの扱いに不慣れなのか・・。
先日など友人がべとつくネットをこじ開け、宙吊りになって暴れているイワナを手づかみでネットインしてくれた。

やっぱりそれじゃマズイだろう。

そこで様々な種類のゴムネットを探し、管釣用のネット素材に近いものを見つけた。
今日はその張り替え。
あれっ、これはなかなかいいぞ!

20100811_001.jpg

同じゴムでも材質がサラッとしているのでパッと開く!

20100811_000.jpg

よし、こいつを使って釣りまくるぞ~~~~
えっ、今週は休日出勤?
とほほ・・