釣り上がーる、そしてみんなで舞い上がーる

ゴールデンウィークは毎年ハンドメをしたりアウトドア用品のメンテを施しつつ過ごしている。
釣りには行かない。
だってメチャメチャ混んでて渓流の趣きもヘッタクレも無いんだもん。
だけど今年だけは別、大切な友人が丹沢の雰囲気を楽しみたいと言ってきたから。

「釣れないと思うよ、きっと混んでて遡行も難しいよ」と言うと「林道を歩いて景色を楽しむだけいいから」との返事。
じゃ逆にスクランブル交差点状態の「ザッ丹沢」を見てもらうのもいっかという事で激戦区に連れて行った。

ところが駐車スペースに到着してみると普段の日曜日よりも車が少ない。
やった、これなら連れて来た甲斐がある。
さっそくキャストすると良型のイワナ!
「あっ、釣れた、楽しい!」
きゃっきゃきゃっきゃとはしゃぐ二人、まるで僕は引率の先生 笑?
「おーい、廊下を走るな、お菓子は300円までだぞ!」

普段は沢登りやハイカーで釣りにならない沢、その出会い、「ちょっと入ってみようか」
今まで入り口でだけ投げたことはあったけど初めて入る沢だ。
「冒険、冒険~」

P5067918_R.JPG

彼らは今までに同行した人とはちょっと違う。
もちろんみなさん上手なのは違いないけど彼らの特徴は同じポイントに二人で立ってほぼ同時にキャストする。
普通は「君がキャストしたまえ」とゆずった人が後ろから見物するものだと思うがそれが無い。
しかもしつこくキャストする。
聞けば「魚が追ってきたポイントだけ」は何度も投げると言う。
僕ならとっくに諦めて次のポイントに進むのだが彼らは連続して投げつつずっと居る。
そしてやがて釣る、その場所でだ。
腕なのかミノーの特徴なのかはわからない。
誰にも釣りの個性はあるけれど今回ばかりは少し驚いたのである。

彼らの性格はすごく明るい。
集まる仲間も多い、しかしそれだけに苦労もあるだろう。
ふたりで力を合わせて"mocha193lures"を盛り上げてね、応援するからさ。

動画を撮ったのでお時間があれば見てください。

動画:"mocha193lures" & "釣りガールsachapo"と行く 丹沢冒険釣行

二人ともおじさんの相手してくれてありがと♪