水量期待したんだけど

昨日ガンガン雨降ったので「今日は絶対釣れる」と自信満々で渓に向かった。
ところがどうだ!
相変わらずの渇水。。。うそ~!

P6228149.JPG

魚も警戒しちゃってあまり遊んでくれなかった。
大きい型も追ってきたんだけどなぁ。

下の写真が今日の標準サイズって感じ↓↓
可愛いね、でも綺麗だね。

P6228179.JPG

相変わらず活性高いのがヤマビル!
もう習性わかってるし、食われないだろうとタカをくくってた。
でも今日は血を見たよ、ちくしょー
昨年色々あり遭遇したのはひさしぶり、その間あいつらパワーアップしやがった!
飼って研究したこともあるので「水際」に来ないことは知っていた。
ところがそれは一世代前のヒル、今の種は水浸し地面でも浅ければ来るねー、鼻息も荒くせっせせっせと水を越え僕のシューズまで渡ってきた。
過去に腕や頭、さらにマブタにまで食いつかれたこともあったが、一番多く経験したのは首と手首だ。
やつらは美味しい血の流れる場所を知っている。
いつも思うんだけど「蚊」と「ゴキブリ」、そして「ヤマビル」は世の中の生態系のどの辺に役立っているんだろう。

車に戻ると餌師と会った。
「もう少し水があると思ったけどなぁ」
「僕もそれを期待して来たんです」

帰り道、別の支流を見たらたっぷり水が流れてた。
場所選定のミスみたい、でもいいや綺麗なヤマメが見れたから。