2018丹沢渓流釣り始まったよ~

WSSモドキ(ノーシンカーでうまくスイムしなかったので後からオモリを埋め込んだらコトノホカ良い泳ぎをした作品)を持って丹沢の自然渓流に行ってきた。

IMG_20180301_164757152_HDR.jpg

早朝は大雨だったので午前遅くに入渓、本流は濁ってる、ミルクコーヒー色。
投げても投げても落ち葉が絡みついてくるだけ、落ち葉に思わず合わせを入れた人がいたとかいないとか、、、いた。
途中で出会った若い餌釣り師が「これでは釣りにならない」と言う。
普段は山梨の川をメインにしているという彼だが僕よりも丹沢の魚に詳しい。
「あの川ではこれこれこういう魚が釣れますよ」的な話を興味深く聞いた。

「濁りの中を我慢して釣るってのもなぁ、移動するか。。」

IMG_20180301_142348698_HDR.jpg

考えている事はみな同じなようで支流にも足跡がたくさん残っていた。
しかし時間は昼を回っている。
ここで粘るしかない。

ほとんど魚影を見ないなぁ。
このWSSモドキはいまいちだよ。
カタカタ泳げばミノーとしてはまぁ無難、でも何かが足りない。
その「何か」がわからない。

ルアーを回収するごとに首をかしげつつ、ついには辺りが薄暗くなってきた。
ところがそこでグググッ!
「あっ、やったやった!」
泣きそうになっていただけにすっごく嬉しい。

「何かが足りないミノー」、その答えは10月までに出るかな。
ありがとう、今年もよろしく!