Nankyoku2go現在漂流中

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

前回「さーこれからだ!」という時にリップを破損してしまったため修理後の再挑戦!

今回テストする試作パート2の穴径は小さいのでリップの幅も小さくしてみた。
これが大正解!
格段に飛距離が伸びたのだ。
目的の場所まですーーーーっと飛んでいく。
気持ちいい!

早朝から5時過ぎまで投げ倒し、さらに良型ヤマメが暴れまくっても目立った損傷は無かった。

1.jpg

しかし欠点は五万とある。

中でも糸寄れ。
ベリーにシンカーもフックも無いのでスイムや飛行姿勢に落ち着きを保てないのだろう。
その他リトリーブ時のコース取りも難しかった。
リップが長すぎるのか底石に当たると急に方向を変える。
これにより引き返してしまった魚が数尾いた。
また駆け上がりなどでは斜めになってスイムしてくる。
さらにフロントのワイヤーがアゴから立ち上がっているためだろう何度もアイ調整を強いられる。

今回中規模河川でもテストしたが激流のダウンでも飛び出さなかった。
しかしクロスで飛び出す。
水流なのか底石なのか浮遊物なのか。。。わからないけど何かの刺激でポンと水面から飛びあがるのだ。
これは致命的。
自分としては小渓流だろうが中規模だろうが一日一本のルアーで通したいので上記全部を克服する必要がある。
大きな魚も興味をしめして追ってくるのでこのままではもったいない。
リップ、もっと小さくできないかなぁ。

IMG_20180726_150626943.jpg

余談だけどさ。
中規模河川に降りてご飯食べたんだよ。
大きな淵でデカいヤマメが追ってきたので場を休ませる目的も兼ねて腰をおろして湯を沸かした。
その時「何か匂うなぁ」とは思ったんだ。
カップラーメンとオニギリをゆっくり食べてご満悦。
その後もう一度キャストしようと立ち上がって気が付いた。
「ウンウンがあるぅ( ;∀;)」
気分台無し。。
で、そっちを見ないように目をそらした場所には鹿の死骸があった。

100均で軽いプラスチック製のシャベルが売られているから穴掘ってそこでしてね。
そしたらヒルが食べてくれるから( ´艸`)。
くれぐれも菊の花は刺されんなよ。